観る
ホーム > 観る > 林芙美子(句碑)

林芙美子(句碑)

林芙美子(句碑)

「旅に寝てのびのびと見る枕かな 二十六日 白地村にて」
昭和16年に放浪記で有名な女流作家林芙美子が三好市池田町白地にある旅館に滞在し、そこを舞台に小説2編を残しています。
この碑は滞在中に林芙美子が詠んだものを碑として建てたものです。

所在地 三好市池田町白地 温泉小西旅館前
'営業時間
定休日 無休
料金 無料
駐車場
交通 井川池田IC→国道32号線(高知方面)→(全行程:車で約15分7km)
連絡先 三好市観光案内所
TEL 0120-404-344
FAX 0883-76-0876
URL
PDF

投稿写真

  • 国見山から雲海
    国見山から雲海
  • 国見山から雲海
    雨のかずら橋
  • 国見山から雲海
    ゾープウェットタイプ
  • 国見山から雲海
    三好橋
  • 国見山から雲海
    伝統のたる回し?
  • 国見山から雲海
    ゾープドライタイプ
推奨環境 このページのトップに戻る
運営 / 三好市観光案内所(観光に関するお問い合わせ 0120-404-344)
〒778-0003 徳島県三好市池田町サラダ1810番地18
TEL:0883-76-0877 FAX:0883-76-0876
Copyright © 2008 City of Miyoshi. All rights reserved.