伝説
ホーム > 伝説 > 児啼爺

児啼爺

児啼爺

 児啼爺(こなき爺)三好市山城町上名に伝わる妖怪で、民俗学者 柳田国男氏が編集した「妖怪名彙」のほか、水木しげる氏の漫画「ゲゲゲの鬼太郎」にも登場する有名な妖怪です。
 2001年には伝承の残る藤川谷に、地元の有志によって児啼爺の石像が建立され、年間を通じて観光客が訪れています。台座に彫られた「児啼爺」の文字は、水木しげる氏の直筆によるもので、像の横に立つ石碑には、作家 京極夏彦氏の直筆による説明文が彫られています。

所在地 三好市山城町上名
'営業時間
定休日
料金 無料
駐車場 乗用車:10台
交通 井川池田IC→国道32号(高知方面)→県道272号→(全行程:車で約40分) JR大歩危駅より徒歩で約40分または車で約10分
連絡先 三好市観光案内所
TEL 0120-404-344
FAX 0883-76-0876
URL
PDF
Google Map Coming Soon

周辺写真

  • 桜満開の大歩危駅
    桜満開の大歩危駅
  • 桜満開の大歩危駅
    雪の大歩危
  • 桜満開の大歩危駅
    夏の大歩危
  • 桜満開の大歩危駅
    八合霧
  • 桜満開の大歩危駅
    ラフティング①
  • 桜満開の大歩危駅
    ラフティング②
  • 桜満開の大歩危駅
    ラフティング④

投稿写真

  • こいのぼり
    こいのぼり
推奨環境 このページのトップに戻る
運営 / 三好市観光案内所(観光に関するお問い合わせ 0120-404-344)
〒778-0003 徳島県三好市池田町サラダ1810番地18
TEL:0883-76-0877 FAX:0883-76-0876
Copyright © 2008 City of Miyoshi. All rights reserved.